1. 全ての商品
  2. 【カタログ】掲載商品
  3. 家事問屋のホットパン
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/全長35 ×幅16 ×高さ4.5㎝ ・1.13kg
●素材/アルミダイキャスト(フッ素樹脂加工)、18-8ステンレス鋼
●IH使用可
●日本製

家事問屋のホットパン

新商品 おすすめ商品

¥ 12,960 (本体 ¥ 12,000)

商品コード 02615

数量
「ホットサンドメーカーというより、小ぶりな万能フライパンを手に入れた気持ちです。」(お菓子研究家 下迫綾美さんより)

好きな具材をパンに挟んで焼くだけで、手軽にホットサンドを楽しめるホットパン。深さがあり、耳の内側がぐるりとプレスされるので、具材がはみ出しにくく、食べやすいホットサンドが焼きあがります。フッ素樹脂加工で汚れもスルッと落とせるのもポイント。
さらに上下皿は取り外しができるので、別々のフライパンとして使用可能です。

こちらの商品を紹介してくださったのは【お菓子研究家 下迫綾美さん】

「たっぷり具を入れてもしっかりはさめるホットサンドメーカーを探して、これに決めました」
 調理道具を選ぶときは、綿密なリサーチを重ねるという下迫さん。自他ともに認める研究者肌で、よりよいレシピを開発するのが日課。この「ホットパン」でも、いろいろな使い方を試したそう。
「まず、ボリュームホットサンドがきれいに焼けることに感激。具をたくさん詰めてもすんなりはさめてむらなく焼け、カリッ、ふわっの食感になるんです。そしてなんといってもみみがおいしくて!」
 内側の四角い仕切りで、食パンのみみの内側をぐるりとプレス。みみの端も焦げず、絶妙の焼きかげんに。この仕上がりにはまった下迫さんは、繰り返しホットサンドを作りつつ、さらなるメニューにもトライすることに……。
「ワッフルを焼いてみたら、大成功。ふわっふわの新食感がうれしくて。それと、蒸し調理ができるのも魅力。卵料理もおいしくできます。まったくこびりつかずに、するっと取り出せるのもすごい」
 この高機能の「ホットパン」が生まれた舞台は、キッチン道具生産の盛んな新潟・燕三条地域。歴史と技術の粋を集めて開発された製品と聞いて、納得です。
「高価なものですが、とにかく機能性が高いので、長い目で見れば、絶対にお得」とすすめてくれた下迫さん。朝食や昼食、お弁当作りにと、毎日活用しているそうです。

【下迫綾美さん】
東京都内の洋菓子店で7年間の修業後、2008年に独立。製菓衛生師免許取得。雑誌、書籍などでのレシピ開発、お菓子製作、お菓子教室を行っている。小社「コトラボ」にてのスイーツレッスンも大好評。(https://www.thinglike.com)



【 調理道具 | 製菓道具 】一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    せん切りにんじんに、アボカド、目玉焼き、ベーコン、チーズ……。「具だくさんホットサンド」も思いのまま。目玉焼きやベーコンも、このホットパンで焼いてからはさみます。
  • 説明画像
    卵液に浸した2枚の食パンにジャムをはさんで焼く「フレンチトーストサンド」も。切るとジャムがとろけ出るビジュアルも文句なし。
  • 説明画像
    みみの部分はプレスされず、包み込むように焼けるので、焦げずにふっくら。
  • 説明画像
    ふわふわ新食感のワッフルができることも発見!このホットパンならではの仕上がり、と下迫さんのお気に入りメニューになったのだそう。
  • 説明画像
    厚焼き卵も作れる頼もしさ。こちらは伊達巻き風の、なめらか、ふっくらの卵焼き。筋状の焼き目もおいしそう。
  • 説明画像
    上下をはずし、それぞれを小ぶりなフライパンとして使うのも便利。下迫さんは2つ並べて、焼きものや炒めものなど、お弁当のおかず作りに活用させています。
  • 説明画像
    周囲の溝に水を入れれば蒸し焼きも。目玉焼きが1分ほどででき上がり。加熱しても持ち手は熱くなりにくい構造です。ガス、IHコンロ、どちらにも使える点も魅力。
  • 説明画像
    簡単に分解でき、お手入れも楽。
  • 説明画像
    家事問屋
    新潟県・燕三条地域にて、地域に根ざすものづくりの歴史と素材・技術を背景に、家事道具や生活雑貨を製造、販売。産地ならではのノウハウを詰めた、シンプルで長く使える製品シリーズは、プロの料理家からの信頼も厚い。
  • 説明画像
    こちらもおすすめ
    具材たっぷりのホットサンドも、スパッと切れる【堺孝行のパン切りナイフ】もあわせてどうぞ。 【パン切りナイフ】はこちら

おすすめ

close